[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

考察

 最近はこれといって面白いことも無く、エイプリルフールのバイウムも見に行ってなくてなんもなく、しかたないので、琉樹てきエルダーの考察でもだらだら書いてみようかと。

※注意1 なおこれは私個人の私見なので、すべてのエルダーがそうではないですし、私だけの変なところもたくさんあったりすると思われるので、『こういう考えの人もいる』と割り切った上でお読みください。

※注意2 最近のPTでの自分の様子を考察してみた感じなので、PTのレベルはおよそ60+になっています。もっとレベル低い人には参考のかけらにもならないかもしれませんごめんなさい。

 エルダーのお仕事とはなんだろう?

 1.基本エンチャ(WW・マイト・シールド)+レジストショック+ブレスシールド(たまにホーリーウェポンとかアジリティーとか)

 2.ヒール&リチャージ

 3.PTリコールによる緊急回避と移動

 4.スリープ

 まぁ、大体この4つだと思ってます。エンチャ分担としては上記のものが基本ベースで、希望者にはアジリティーやらリジェネやら。オラクル時代ではクルマの塔でレジストポイズンを使うこともあります。
 だいたい、基本エンチャ+レジストショック+FAさんにブレスシールドを9人に入れると、エンチャ終了時に約1000程度のMPが減ることになります。現状の私のMPがおよそ2700。三分の一強のMPがエンチャで必要になってきます。
 そこで、エンチャが終了して狩場に入るとヒール&リチャージがメインのお仕事に変わるわけですが、大事なのは他のヒーラーさんのMPの様子を見ながら自分のMPを調節し、減り過ぎないように加減します。このときどうしてもヒールやリチャージでMPの消費が激しいようなら以下のことを考えて見ましょう。
 1.狩場がちょっと難度高いPT編成
 2.ヒールキャンセルしてない
 3.不必要なリチャージ
 4.他職がやたらめったらスキル使う

 多分この4つぐらいが原因・・・? お祭り時はあえて除きます。それいいだすと切りないですから。
 1はまぁ、そのままですね。PTのレベルに対して狩場のレベルがちょっと高い時などに発生しやすい現象。無理をせず狩場をさげるか、適度にMP休憩を挟みながら安全に狩りましょう。
 2はいわゆるオーバーヒール。PTメンバー全員のHPが常時MAXである必要はなく、9割程度を維持し続ければよいでしょう。で、他のヒーラーさんのなかでビショップさんは自分のヒールの威力を知っているので、割とゆっくりヒールをします。エルダーも自分のヒールの威力を知っているので、割と早くヒールします。そこでヒールの使用回数の差がうまれ、無駄にエルダーのMPをバンバン使うことになります。自分のMPが減っていて、他のヒーラーさんのMPが自分よりかなり多いときはヒールをお任せして、自己のMP回復に努めましょう。
 3と4は主にアタッカーさんにリチャージをしてると起こりやすい。最近のアタッカーさんはMP管理が上手で自分でMP管理をされています。使い切る人も多いですが、それはそのひとの特性みたいなもので基本的にリチャージをする必要はありません。バウンティーハンターさんも同じ。
 リチャージを必要とするのは主にメインタンカー。タンカーのMPだけは維持しなければいざというときにヘイトのMPがない。という事態は避けましょう。
 リチャージは基本的に自分のMPに余裕があるときにかけるものですが、タンカーさんのMPはヒールを他のヒーラーさんに任せるつもりでタンカーさんのMPを維持しましょう。(半分あればいいとおもいます)
 Humのナイトにはシールドスタンという非常に優秀なスタン発生スキルがあります。しかし、あまりにも優秀なために乱打するタンカーさんがいてあっというまにMPを使ってしまう人がいます。そういうひとにはリチャージでヒールの分のMPもエンチャの分のMPもなくなってしまうので、少し控えてもらえませんか? と注意を促してあげる必要があります。勇気をもっていいましょう。
 リチャージの優先度はタンカー>スリーパー(エルフWiz)>ヒーラー(MPの均等化)>バウティーハンター>他アタッカー
 じゃないかなぁ・・・と私は思ってます。はい。

 さてさて、ずいぶん2が長くなってしまいました。次は3のリコール。
 まぁ、単純に緊急回避&帰還スクロール節約。緊急回避の判断はエルダーに一任されます。危険かもしれないと思えるところは、前衛から一歩引いた所でついていくのがいいと思います。
 しかし、難しいことにこのPTの強さと敵の強さを知っていなければ打ち所がわかりません。個人的な感想を述べますと・・・一回全滅(または近いぐらいぼろぼろな状況)しないと敵の強さがわからないので判断ができない。という問題があります。
 かくいう私は傲慢5Fのエンティミゴーストの強さを知らず、当時はまだレベルもひくく、初めての遭遇であったこと、タンカーさんのレベルも53ぐらいでした。かっても良くわからずとりあえず怒涛のようにおそってくるエンティミゴーストを前にリコール打ち、あれはそんなにつよくない、倒せた。などと、当時のベテランさんからの非難を受けたことがあります。また、大丈夫だろうとおもってた狩場で麻痺をくらったり、スタンしたりでリコールを打ち損ねたこともしばしば。
 また隣にPTがいた場合にもリコールを打つのをためらいます。基本的にそこでリコールを使用した場合、MPKをしかねません。わが身よければと保身の考えでいくと確かにそうなのですが、なかなか判断に苦しむところです。私はあえてリコールはその場合しないことにしています。まぁ、私の場合の話なんで、リコールする人はしますしね。それが悪いわけではありませんし、むしろ良い悪いを決めるのは非常に難しいところなので。
 ただやってはいけないのがリコール誤爆。とくにリコール2になると詠唱時間が非常に短くキャンセルが間に合わないことも多いです。(キャンセルは可能ですが、必ず敵なり人なりをターゲットしている必要があります)
 エンチャ中にショートカットにPTリコールを入れている人は誤爆注意です。(私はいれてません。リコールはすべてスキルウィンドウから行っています) ショートカットにいれておくのが良いか悪いかはわかりません。各自の判断でよいと思います。間違えて使わなければ・・・。

 4つめ。スリープ。おもにPTにソーサラー、スペルシンガー、スペルハウラー、他Wizからの派生職がいない場合はお仕事となります。基本はモンスターの行動阻止(リンク処理)とスキルつぶし。エルダーは詠唱速度が速いので敵のスキルをつぶすのにはうってつけといえます。また、スリープの成功率は魔法レベルに大きく影響し、魔法力はエンパワーや祝福SPSなどを使わない場合、あまり影響がありません(体感的に)。検証したわけではないので真偽のほどは不明なのですが・・・。
 主に止めたいスキルは麻痺・範囲魔法・範囲スタンの三つ。麻痺や範囲魔法は遅いので早めに気がつけば十分に対応ができます。麻痺に関してはスリーパーさんも対応するでしょうが、自分も気がついたらスリープをしましょう。
 範囲魔法は主に剣士系モンスターの白いオーラがでるもの。結構被ダメが大きいので出来る限りカットするほうが良いでしょう。スリーパーさんは止めてくれない場合もあります。様子をみて止めるかどうかを考えましょう。
 範囲スタン。こればっかりは見てからスリープを押したとしてもなかなか間に合いません。間に合わすにはウィンドシャックルをかけ、前もってSPSを使っておき、詠唱速度アップの装備。加えてWIT染料も付加できたらしておきたいところ。そうやってでも反射神経の問題になってくるので、こればっかりは止めれたらすげー。な反応速度をみせないと難しいです。
 しかし、傲慢の塔10Fと12Fにいるシールエンジェルは、赤い光の範囲攻撃(ダメージのみ)を行った後に範囲スタンをかなりの確率でしてきます。しかし、赤い光をスリープで止めると、ディレイの関係で範囲スタンを止めることは出来ません。また、必ず赤い光の後にスタン攻撃をしてくるわけでもなく(確立が高いというだけ)、止めようと思ってもなかなか止めれるものではないです。勘を頼りに適当にスリープ打ち込んでみるぐらいがいいですが、それはMPあまってるときだけにしましょう。

 えっと、長くなったのでこのへんでおわっときたいとおもいます・・・。えらそうにかいてますが、こんな考えのエルダーが一匹リオナにはいるんだなと思ってください・・・。はい・・・。

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

琉樹(りゅうじゅ)

  • Author:琉樹(りゅうじゅ)
  • ■ステータス
    サーバ:リオナ
    いまのクラス:エヴァスセイント
    いまのLv:77
    サブクラス:バウンティハンター
    いまのLv:53
    いまのクラン:NEST
    Play Core Time
    21:00~23:00

    元クラス:エヴァスセインニョ
    元LV:78
    趣味:ローブコレクション

    ■サブキャラ(絶賛放置)
    四音 プロフ76?/SK53
    燈香 Eサモ56


    ■倉庫ドワーズ
    璃樹・瑠樹・アルマーニャ

    ■今の所の目標
    アペラ・アルカナローブ購入
    LINK FREE

最近の記事

ブロとも申請フォーム

amazon今日の新譜CD

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。